おしらせ

 

 

JA長崎せいひ職場紹介動画

YouTubeへリンク

 



  

 投稿日時: 2020-08-07 (14 ヒット)

講師からのクイズに元気よく手を上げて答える児童たち

 JA長崎せいひは6月19日、長与町立長与北小学校の3年生40名を対象に「総合的な学習の時間」の一環として地元特産である、みかんの講義を行いました。
   みかん産地の魅力を伝えながら栽培のノウハウを伝授し、農協と学校が密着した取組みで農業担い手増加など地域の活性化を目指します。児童らはみかんについて事前に学習し、講師を務めた南部営農経済センター別所重幸課長と峰真之祐営農指導員は、クイズ形式でミカンの栽培から収穫まで一連の流れを説明しました。講義終了後には、8名の児童からみかんの品種の種類などの質問が活発に行われました。


2020-08-05 長崎和牛レジにて最大半額!!【消費拡大キャンペーン】
2020-08-03 春作かぼちゃ出荷開始へ
2020-08-01 効果抜群!ホウ酸団子作り【女性部三和支部】
2020-07-30 適期収穫を徹底【大西海西瓜出荷協議会】